日本の最高品質のモニター

パソコンのモニターは、テレビと同じような液晶ディスプレイで、サイズや解像度、液晶パネルの種類など、数多くのモデルが販売されています。ここでは、日本の最高品質のモニターをご紹介します。

1.EIZO(エイゾー)

石川県にある日本を代表する液晶モニター製造会社です。色の再現性がよいのが特徴で、医療向けや鉄道用など、産業用の製品も数多く取り扱っています。価格はやや高めですが、国内に拠点を持っており、最高品質のモニターを提供しています。

2.IODATA(アイ・オー・データ)

石川県にあるPCメーカーで、タッチパネルディスプレイやLAN給電モデルなど、他にはないモニターを販売しているのが特徴です。ブルーライト低減の仕組みや、画面のちらつきを抑える設計など、ユーザーの身体の負担を減らす工夫が施されています。比較的安価で、高いシェアを誇っています。また、アフターサポートが充実しています。

3.IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

日用品メーカーでありながら、家電商品にも力を入れており、近年液晶モニター事業に参入しました。幅広いサイズを取り揃え、コストパフォーマンスが高い商品を提供しています。

4. 株式会社イーヤマ

イーヤマは日本を代表する液晶ディスプレイメーカーで、高品質のモニターは国内で人気があります。素晴らしいディスプレイを作り出す表示可能解像度0.8メガピクセルのオープンフレームモニタを製造しています。

ほとんどのモニターはピーク輝度が540cdで、画質が非常に優れています。さらに、モニターには静電容量式タッチテクノロジーが組み込まれており、タッチスルーガラスと一体化しています。画面の指紋防止コーティングにより、タッとパネル操作時にモニターに指紋が残るのを防ぎます。

5.パナソニック

パナソニックは、電子機器製造業界の老舗ブランドです。 1918年に設立され、大阪にある同社は、以前は松下電器産業株式会社として知られていました。

その後、パナソニックと社名を変更し、製造分野や製品の種類を広げてきました。現在では世界市場をカバーしており、世界中に多数の子会社があります。子会社は主に一般的な電化製品や電子機器の製造を担っています。

製造されている製品には、パソコンやとコンピュータアクセサリ、テレビ、携帯電話、カメラ、放送機器が含まれます。パナソニックは、テレビ、デジタルカメラ、パソコン用の高品質液晶ディスプレイで人気があります。