ノコギリヤシの前立腺への影響

前立腺肥大症』―それは前立腺という、排尿や射精などに深く関わる器官が何らかの原因によって肥大化し、頻尿や残尿感などに悩まされる症状です。
まだ原因の解明には至っていませんが、ホルモンバランスの乱れが関係していることが判明しています。
前立腺肥大を治療するためには医療機関での正しい治療と生活改善が必要です。

前立腺肥大症にみられる『頻尿』は、夜中などに何度もトイレに起きてしまうような、我慢できない尿意が頻発することです。
『残尿感』に悩む場合も同様、前立腺肥大症の可能性を否定できません。

そこで効果があるとされている成分が、「ノコギリヤシ」の成分です。
ノコギリヤシとは、南アメリカに多くみられるヤシの仲間であり、昔から食用としても用いられてきました。

このノコギリヤシにはホルモンバランスを整える働きがあり、前立腺肥大症をはじめ発毛や男性機能の改善などに効果があります。
ノコギリヤシは冒頭で述べたように海外に生息する植物であり、日本では見ることはできませんし、そのものは調理用としてもほぼ販売されていません。

ですから、サプリメントによる摂取が良いでしょう。
ノコギリヤシのサプリメントの比較についても参考にご覧ください。
個人によっては体に合わないことがありますので、前立腺肥大の治療で用いる際は医師と相談することをおススメします。
みなさんもノコギリヤシで健康生活始めてみませんか。
l