ノコギリヤシ効能を分析

日本には生えておらず、南アメリカ地方に生えている「ヤシの木」の仲間であるノコギリヤシは、昔から食用として用いてこられました。
利尿作用や男性機能などと言った効果があることが分かっており、そのためこれらの成分が注目され、サプリメントとして開発、販売されるに至っています。
ノコギリヤシには脂肪酸が多く含まれており、これには抜け毛と言った重大な問題である「5aリダクターゼ」という成分の分泌を抑制する効果があります。
それにより髪が「生える⇒抜ける⇒生える…」という一連のサイクルを正常に戻す効果を期待できます。
また、ノコギリヤシには男性の精力を向上させる働きもあります。

それに、前立腺肥大という、言葉通り前立腺が肥大することにより頻尿や残尿感を多く感じるといった症状を抑える働きもあります。
ホルモンバランスを整える役割も果たしていることが一因です。

冒頭で述べたようにこの成分は日本では生えていませんので食材として調理するには少し無理があります。
ましてやパック詰めされて販売…などはおそらくされていません。

サプリメントによる摂取は副作用が少なく、安心してどこでも飲めるので有用だと言えるでしょう。
もちろんサプリメントの過剰摂取には注意すべきです。